Columコラム

2016.08.15

『メルシー愛撫』に『いたわり愛撫』。イイ女が使う、”フィニッシュ後の3つの奥の手”

ようこそ真夜中のパウダールームへ。
またお会いしましたね。

第7回目の今夜は、彼との密着度を高める“SEX後の愛撫”についてのお話。

前戯や挿入中は、互いを求めあって熱く激しくなるのが男と女。ところが、ひとたび男性がフィニッシュを迎えると、それまで密着していた体はすっと離れ、互いに無言で下着を身につけたり、疲れてそのまま眠りこんでしまったり……。

そんな冷めた過ごし方ばかりしていれば、もちろん彼の心はあなたから離れていってしまうもの……。杞憂などではないのだ。

彼に長く愛される女でいるためには、“フィニッシュの後”が肝と心得るべき。彼の身も心もとろかす愛撫を仕掛けて、彼をあなたの虜に。

『カレ史上最高の女』になるなら”フィニッシュ後の愛撫”で差をつけて

達した後、もっとお互いの肌のぬくもりを感じ合えたら……。怖がらずに、そっと手を伸ばしてみよう。あなたから始めるフィニッシュ後の愛撫で、彼は波間を漂うような甘美なまどろみに酔いしれるに違いない。

ー達した後の振る舞いで差がつく。イイ女が使う、フィニッシュ後の3つの奥の手

Licensed by gettyimages ®

1. 耳たぶを甘噛みして。『メルシー愛撫』

セックスの後、頑張ってくれた彼に「ありがとう」と感謝の気持ちを愛撫で表現して。「愛されているな」と彼を満ち足りた気分にさせるなら、「顔まわりの愛撫」が有効的。慈しむように、やさしくタッチするのがポイント。彼の髪を梳くようになでたり耳を甘噛みしてみて。前戯の時のような、ねっとり湿ったキスをするのではなく、乾いた唇でやさしく彼の耳をくわえるイメージで。

OLIVIA氏:「ポイントは、そっと唇を近づけ、彼の肌にスローモーションで軟着陸するようなイメージでファーストコンタクトすること。『やさしく触れよう』と意識する想いが、彼への感謝や尊敬として伝わるのです。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

2. 口移しで水を飲ませて。『いたわり愛撫』

エロティックな雰囲気を崩さずに、彼をいたわれるのがイイ女。口移しで彼に水分を運んであげて。特に夏であれば、彼は汗だくになっているはず。合わせて、そっと汗をふくためのタオルを渡してあげれば、文句なし。

OLIVIA氏:「フィニッシュ後の男性は、100M走をダッシュしたような状態。彼に水分をあげましょう……。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

3. もう一度彼に火をつける。『おねだり愛撫』

もう一回したい……そう思ったときは、この方法を試してみよう。彼の体に自分の体をやさしく沿わせて、太ももをマッサージするようになでる。ゴシゴシなでずに、あくまでソフトに。

ペニスに触れそうで触れない、そのジワジワとした感じは、彼にもう一度火を点けるはず。特に、内腿が効果的。

「もう一回ペニスを愛撫すれば、元気になる…?」これは女性側の思い込みだったりすることも。フィニッシュ後の男性の体は、女性が思う以上にとても敏感なのだから。

OLIVIA氏:「フィニッシュ後の男性はペニスに余韻が残っているため、続けて無理やり愛撫すると、痛いような、くすぐったいような気分になったりすることも。下手をすると不快感に繋がってしまいます。」

出典 ラブライフアドバイザー・OLIVIA氏解説

Licensed by gettyimages ®

いかがでしたか? 愛撫の世界も奥が深いもの。カップルの明暗を分ける「フィニッシュ後」。体も心も包み込むような優しさで、彼を虜にして。

またお会いしましょう。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.