Columコラム

2017.11.03

いつもとちょっと違うHがしたいけど……

いつもとちょっと違ったHをしたいけど……
  • コラム・連載

 

実は、夫婦の約4割がセックスレスといわれる日本(※)。新婚の時期は「私たちはまだ大丈夫」と予防策を取らない人が多いけれど、困ってからでは時すでに遅し! そこでこの連載では、夫婦の夜のお悩みを「ラブライフアドバイザーOliviA先生」が丁寧に解決していきます。

 

いつもとちょっと違ったHをしたいけど……

 

結婚して一緒に住み始めてから、Hの内容もちょっとマンネリ気味……。満足してないわけではないけれど、何かもう少し違ったHをして刺激が欲しい。でもいきなりSMプレイとかはできないし……何をしたらいいかイマイチ分かりません。(レーコさん/会社員・結婚1年目)

 

教えてOliviA先生!

 

いきなり過激なことはしなくてOK

いくら「変わったことをしてみたい!」と思っても、いつもしていないのに「今日は過激なHをしよう!」「道具を使ってアブノーマルプレイに挑戦しよう!」と、いきなり始めるのは逆効果。彼だって「いきなりどうしたの?」とびっくりしちゃいますし、空回りする可能性も大です。
そこでおすすめなのが「H前のいちゃいちゃの仕方を変えること」と「いつものHに少しだけ遊びを加えること」。タイミングや場所を変えることで、過激過ぎず自然にいつもと違うHな雰囲気に持っていけますよ。

H前のイチャイチャの仕方を変える:実践編

scene1:お風呂

快感の入り口はリラックス。お風呂は体温も上がって心も体もリラックスできる場所だから、ふたりのイチャイチャタイムを楽しむにはぴったり。
いつもは使わない、良い香りのするバスソルトや泡風呂が作れる入浴剤、とろとろのローションのようなとろみが付くカップル用の入浴剤などを使い、ちょっとだけスペシャル感のあるバスタイムをつくってみて。いつもの雰囲気とは違うから、そのままの流れでお風呂でしちゃってもOK、お風呂から上がってのHでも、きっといつもより盛り上がるはずです。

scene2:オイルマッサージ

  • scene2:オイルマッサージ

気を付けるポイントは普通の健康マッサージの雰囲気にならないようにすること、オイルを使う際に、ちょっと上から垂らすこと。それだけでちょっとエロチックなムードになるから、垂らしながらお互いの全身をマッサージし合ってみて。
オイルはドラッグストアで売っているようなマッサージオイルでOK。そのまま使うとひんやりするので、人肌に温めるのがコツ。
おすすめは、100円ショップで売っている、プラスチックの詰め替えボトルにオイルを入れ、熱湯を入れたマグカップに5分ほど浸けておくという一手間を加えること。そうするといいあんばいに温まって、さらにマッサージのムードが高まり、その後のSEXも盛り上がるはず。

いつものHに少しだけ遊びを加える:実践編

PLAY1:ちょっとだけスリルを演出する

特に男性はSEX中にスリルを感じると興奮する傾向にあり。でもいきなり過激なことはせず、あくまで少しだけでOK。お家でできることとしては、窓やカーテンを開けてHしてみる。お昼にレースカーテンだけにしてみるというだけでもOK。窓を全開で声を出さないようにするなど、どこか見られているかもというスリルがあるだけで、ふたりの興奮材料になりますから、ちょいスリルの演出をぜひ試してみて。

PLAY2:○○しちゃだめゲーム

人間はどうしても「~をしちゃだめ」と禁止されると興奮しますから、その性質をうまく利用して、○○禁止ゲームをしてみて。キスするギリギリでおあずけにする、1日キス我慢選手権、お互い触り合いながらの先にイッちゃダメゲーム、触れるだけ!最後までしちゃだめ、などなんでもOK。遊び心をもって「○○しちゃだめ」をすると、焦(じ)らしプレイになり余計に欲情しやすくなりますよ。

ちょっとの+αでOK! 遊びの要素をプラスしよう

いきなり大きく変えたり無理をすると、お互いぎこちなくなってしまうから、ポイントは少しだけ遊びを加えること。まずは「新しい入浴剤買ったよ~♪」から始めて、ふたりのラブタイムに変化を付けて。

→ 続きはこちら

一覧へ戻る

Copyright© 2015 OLIVIA All rights reserved.